辻堂駅北口徒歩4分。相続、民泊、会社設立、営業許可の手続に関するお悩みはぜひご相談ください!

住宅宿泊事業開始サポート

2018年6月15日より民泊について新しい制度である住宅宿泊事業法が施行されます。

住宅宿泊事業法では

  • 旅館業法の適用がなく、簡単な設備で民泊が開始可能
  • 営業日数は年間180日まで
  • 住居専用地域でも開始できる

といったことが大きな特徴になります。

当事務所では、これを機に民泊を始めてみたいという方を営業開始までサポートさせていただきます。
多くの住宅を宿泊施設として転用してきた経験を活かし、住宅に関しての法令チェック、営業開始の届出書類の作成、部屋のセットアップ、運営のサポートまで行っています。

一戸建て、マンション一棟、マンションの一室、アパートの空室、商業ビルテナント、マンスリーマンション等どんな物件でもご相談ください。

民泊を始めてみたいけど法律に違反してしまわないか心配、運営したことがないのでノウハウが知りたい、困ったときに相談できる専門家が欲しいといったお客様向けのサービスになります。

 

住宅宿泊事業開始まで流れ

住宅に関するご相談・プランニング
住宅宿泊事業が可能であるかをチェックいたします。住所、間取図、消防設備等必要な情報をお聞きして、どのような住宅宿泊事業のプランが可能かのご提案をさせていただきます。
法令の調査
住宅宿泊事業は各自治体ごとで様々なルールがあります。運営についてはこの自治体のルールが大事ですので、条例等について調査をいたします。
消防等への確認
住宅宿泊事業に必要な消防設備について管轄の消防署に確認します。営業開始に必要な設備をお調べいたします。
住宅宿泊事業プランの決定
法令チェック、必要設備等の調査が終わったら具体的な部屋のプランを一緒に検討いたします。弊所の合法民泊施設開設に関する経験からアドバイスさせていただきます。
必要書類の収集
営業開始の届出に必要な公的証明書類等をお客様の代わりに収集いたします。
届出書類の作成
住宅宿泊事業に必要な届出書類を作成いたします。お客様では難しい図面等の作成も専門家にお任せください。
営業開始
届出が終われば住宅宿泊事業の営業を開始することができます。

 

お部屋のセットアップ代行も可能!収益率の高い部屋をお作りいたします。

お部屋のセットアップも一から対応可能です。
部屋をデザインしてもらいたい、家具を全てそろえてほしいといったご要望にもご対応いたします。
実際に収益率の高い部屋の家具と同じものを準備といったこともできます。
提携業者による家具のレンタルサービスもご提供しております。

 

お部屋のコーディネート事例

(事例提供:スイッチエンターテイメント株式会社様)

 

サポート料金

住宅宿泊事業開始サポート   178,000円 (100㎡以上の場合別途お見積もり)

お部屋セットアップサービス  別途お見積り

 

お部屋セットアップサービス参考料金

 

住宅宿泊管理業者の登録申請もお任せください!

いままでの民泊代行業には特に許可や登録が必要ありませんでしたが、
住宅宿泊事業の管理の代行をするためには国土交通大臣への登録が必要になりました。

住宅宿泊事業の物件も管理したいという業者様のために国土交通大臣への登録申請を代行いたします。

 

ヒアリング
電話又はメールにて管理業者様の業態(個人・法人)、登録条件、管理形態について確認させていただき、必要書類をご案内いたします。
必要書類の収集
国土交通大臣登録に必要な公的証明書類等をお客様の代わりに収集いたします。
登録関係書類作成
住宅宿泊管理業者登録申請書、人員体制図、ICTの使用機器詳細、再委託先の人員体制に関する書類などをお客様に代わって作成致します。
書類への押印
作成した書類についてお客様に押印いただきます。
登録申請代行
本店の所在地を管轄区域とする各地方整備局へ民泊制度運営システムを使って申請致します。
登録完了・営業開始
登録完了までは標準処理期間として約90日かかります。事業開始にはお早めの申請を!

 
 

サポート料金

住宅宿泊管理業者登録申請   180,000円 (税別) 
※別途登録免許税9万円がかかります。

 

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 0466-33-1580 受付時間 9:00 - 18:00 [土・日・祝日除く]
Mail: narukawa@lawrite.jp
事前連絡で時間外・休日も対応致します

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.