認定考査を受けてきました。

代表の成川です。

昨日、明治大学の中野キャンパスにて認定考査を受けてきました。

司法書士の認定考査とは、簡裁訴訟代理等能力認定考査といって、法務大臣から簡易裁判所で訴訟を代理で行えますよって認定を受けるための試験です。司法書士しか受験しないかなりマニアックな試験です。

認定考査の試験をパスすると、裁判書類の作成だけでなく簡易裁判所の法廷では弁護士の様に訴訟活動を行うことができるようになるんです。それと「法務大臣認定司法書士」って肩書が貰えます。字面はなんだかすごそうに感じます。

先月の入管に引き続きのテストだったので、ちょっとだけ受験生になった気分でした。

認定考査のテストは裁判や倫理に関する記述問題です。

記述問題って終わってみても手ごたえが全然分かりませんね。合格点取れたかもしれないし、0点かもしれない。なんだかもやっとした感じで終わりました。司法書士試験みたいに選択問題があればまだ分かりやすいんですけど。

終わってから周りの同期の話の聞いてもみんな出来ているのか出来ていないのかよくわからない感じです。

しかも発表が9月1日と3カ月近くあります。相変わらず時間かかりますね~。誰かに教えてもらわないと合格発表日のことすら忘れてしまいそうです。この辺はなんとかならないものでしょうかね。

合格率は毎年6割~7割ぐらいらしいので、3~4割ぐらいは落ちる確率があるということですね。

落ちてしまったらまた来年受け直しになってしまうので、合格しててくれるといいですね。

あとは、運を天に任せてほっとこうと思います。

認定司法書士になれば裁判業務でも皆さまのお力になれると思います。

またその時になりましたら、色々ご報告させて頂こうと思います。

LINEで気軽に会社の相談!月額無料の法務顧問です。

ローライト湘南のLINE公式アカウントで気軽に月1回まで無料で会社の相談ができます!

・コロナ対策の融資、補助金、給付金の相談がしたい
・会社の登記を頼みたい
・営業許可について教えてほしい
・新しく会社設立をしたい

など会社に関することであれば何でもOKです。

ぜひご登録ください。

認定考査を受けてきました。” に対して2件のコメントがあります。

  1. 角田 幸一 より:

    こんにちは。ご無沙汰しています。行政書士登録でご一緒させて頂いたつのだ行政書士事務所の角田です。

    司法書士登録おめでとうございます。そして開業案内も頂きありがとうございます。

    ますますのご活躍お祈りしています。

    業務の話になってしまいますが、現在遺産分割協議書作成依頼を受けていました、相続登記の案件があります。まだ懇意にしている司法書士の方がいないので、一度金額や対応についてご相談出来ればと思っています。

    もし一度お会いして頂ける様でしたら、ご連絡頂ければと思います。

    よろしくお願い致します。

    またフェイスブックもやってますので、メッセンジャーなどでやり取りが出来ればなと思います。

    1. 行政書士 成川修一 より:

      角田先生

      お世話になっております。
      行政書士登録の際はありがとうございました。

      相続業務の件承知致しました。
      追ってフェイスブックのメッセンジャーにてご連絡いたします。

      角田先生のますますのご活躍とご健勝をお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です