家賃支援給付金はいつから申請できる?

家賃支援給付金は最大で法人600万円、個人事業主300万円がもらえる制度です。

当初は6月下旬からの申請予定だったのですが、延期されその後申請が

いつから始まるのかという情報が出てきていません。

この記事では

  • 家賃支援給付金はいつから申請できるのか
  • 家賃支援給付金はいつもらえるのか

ということについて解説していきたいと思います。

 

家賃支援給付金はいつから申請できる?

家賃支援給付金については、

7月中旬から申請が開始

が濃厚のようです。

衆議院議員のいさ進一さんがYouTubeで配信した下記の情報で

経産省と国交省との話し合いをもとに7月中旬から開始見込みということを語っています。

 

  • 駐車場代も給付の対象
  • 自宅事務所も対象になる (面積割、時間割はOK、ローンでの家は×)
  • 家賃減額、猶予されている場合でも、その後正規の家賃を支払ったあと申請すればその家賃を基準に支給される

というようなことも語られています。

 

家賃支援給付金はいつもらえる?

家賃支援給付金については、不備がなければ申請から1か月以内に支給がされる予定です。

最短で8月に支給

という形になると思います。

審査は持続化給付金より長引くといわれています。

7月中に支給は難しいと考えていた方がいいですね。

申請の際には、書類に不備があると支給が持続給付金より時間がかかってしまう可能性があります。

家賃支援給付金について詳しい申請の仕方は以下の記事をご覧ください。

参考記事:【家賃支援給付金】事業者へ最大600万円家賃を補助する制度が開始

 

まとめ

家賃支援給付金について、申請が開始される情報があればこちらのページで情報発信いたします。

家賃支援給付金は大きな金額になる事業者も多いので

今のうちに申請に向けて準備しておきましょう。

LINEで気軽に会社の相談!月額無料の法務顧問です。

ローライト湘南のLINE公式アカウントで気軽に月1回まで無料で会社の相談ができます!

・コロナ対策の融資、補助金、給付金の相談がしたい
・会社の登記を頼みたい
・営業許可について教えてほしい
・新しく会社設立をしたい

など会社に関することであれば何でもOKです。

ぜひご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です