持続化給付金の申請で口座名義でエラーが出る時の対処法

申請受付が始まっている持続化給付金ですが、電子申請の際に口座名義の入力でエラーが出る方が

非常に多くなっています。

持続化給付金のエラーでお困りの方のために

「口座名義」

の入力についてのポイントを解説したいと思います。

 

口座名義の入力は全角カナで行う

口座名の入力欄には、下の画像のように「半角カナ大文字」という注意書きが書いてあります。

口座名義入力欄

実はこれ「半角カナ」で入力するとエラーが発生します。

この部分は最初に「全角カナ」で入力して、

次の入力に移ると「半角カナ」に変換されるようなフォームになっています。

ですので、口座名義の入力は「全角カナ」で行ってください。

 

「-」でエラーがでる

「ー(ハイフン)」の入力についても注意が必要です。

会社名、屋号名、個人名など口座名義人の入力の中に「-」がある場合は

「-(半角ハイフン)」を使います。

最初から全角カナで入力することでこちらのエラーを防ぐことができます。

 

入力時にはスペースに注意

口座名義人の入力では、スペースの取り扱いにも注意必要です。

例:ナルカワ シユウイチ

というような氏名が入る口座の場合、苗字と名前の間に「 」スペースが入っています。

口座名義人の入力では、きちんとスペースを入力するようにしてください。

スペースがないまま入力しても申請は可能ですが

申請後に不備の通知がくる取扱いとなっているようです。

持続化給付金の受取が遅れてしまうので注意しましょう。

 

まとめ

持続化給付金のオンライン申請では、エラーが出やすいポイントがいくつかあります。

口座名義人の入力は、エラーが発生している方が多いので解説させていただきました。

 

 

LINEで気軽に会社の相談!月額無料の法務顧問です。

ローライト湘南のLINE公式アカウントで気軽に月1回まで無料で会社の相談ができます!

・コロナ対策の融資、補助金、給付金の相談がしたい
・会社の登記を頼みたい
・営業許可について教えてほしい
・新しく会社設立をしたい

など会社に関することであれば何でもOKです。

ぜひご登録ください。

持続化給付金の申請で口座名義でエラーが出る時の対処法” に対して5件のコメントがあります。

  1. 山田 より:

    初めまして。
    持続化給付金の申請の訂正で
    悪戦苦闘しています。
    ・申請された口座名義が「通帳写し」と一致していませんでした。の
    エラーが出ます。

    それから
    ・金融機関検索から口座情報を設定してください
    とでますが 実際 入力済ですので このボタンを押しても
    訂正はできません。

    口座名義で半角カナ入力とありますが 
    当社は 通帳の名義が株式会社○○代表取締役○○○○となっています。
    こういった場合 どう打ち込んだら宜しいでしょうか?

    宜しくお願い致します。

    1. 口座名義については、半角カナの入力で「ャ」「ュ」「ョ」など拗音を小さくしていないでしょうか。通帳写しの文字を見て同一であるか確認してください。

      金融機関検索のところについては詳しい情報が分からないので、役所の方へお問合せください。

      口座名義に代表取締役がついている場合でも、
      株式会社○○
      までで問題ありません。

  2. 橋本 章 より:

    金融機関検索を開けない場合は

    携帯電話で試したら上手くいきました。

    最近の携帯はGOOGLE Chromeのようです。

  3. 稲吉創一 より:

    口座名義人の文字数が多く、代表取締役名まで入れると入りきれません。
    どうしたらよろしいでしょうか?

    1. 振込の時の受取人の名義の入力では、通帳開いて1ページ目のカタカナの記載名になります。役職・代表者名の記載があるか確認してください。

      ・株式会社○○ → カ)○○
      ・○○株式会社 → ○○(カ
      といった略号を使用したり、
      金融機関で代表取締役以下が省略可能であるか確認すると30文字以下にできるかと思います。

      省略、略号での対応が可能かは、持続化給付金事務局、金融機関両方に確認してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です