月次支援金はいつ頃もらえるか?

2021年6月16日から申請が始まっている月次支援金ですが、

入金まで時間のかかっているケースも多くあるようです。

月次支援金について

  • 入金までどのくらいの期間がかかるか?
  • 早く入金されるためのテクニック

について解説いたします。

 

月次支援金の入金までにかかる期間

月次支援金について入金までにかかる期間についてはかなりばらつきがあるようです。

現在確認できている情報としては、

  • 早いと2日ほどでステータスが振込手続中に変わり3日ほどで入金がある
  • 申請日が早いから入金が早いというわけではない
  • 初日に申請してまだ入金がなく修正依頼もきていない事業者の方も多数いる
  • 特例の申請だからといって時間がかかるわけではない
  • 簡単申請だから入金が早いというわけでもない

ということです。

現在のところ入金までには

1週間~3週間以上

という状態です。

不備がなかった場合の申請からのステータスとしては、

申請内容確認中

お振込み手続中

お振込手続き完了

といった流れになります。

お振込み手続中となっても数日のタイムラグあるようです。

またお振込み手続中から2週間ほどたっての入金といったこともあるようです。

私が行政書士として申請お手伝いさせていただいた方でも

初日の申請の方は入金済み、

6月下旬に申請した方はいまだに申請内容確認中となっています。

 

月次支援金が早く入金されるためのテクニック

月次支援金が早く入金されるためには、

  • 修正依頼が来ないような申請にする
  • なるべく簡単申請を利用する

という2点です。

修正依頼が想定されるのは、

  • 誤字、脱字
  • 添付ファイルが不鮮明
  • 違う添付ファイルの添付
  • 確定申告書の収受印が確認できない
  • 売上を証明する書類に必要事項が載っていない

という点が多いでしょう。

まずあなたが入力を終えたら必ず入力情報のチェックをしてください。

また確定申告書はコピーを取ると収受印が薄くなりがちなので、濃いめにしてコピーを取りましょう。

売上を証明する書類には、

  • 事業者名
  • 売上の月
  • 売上の合計額

は最低載っていなければいけません。

そのうえで、取引先、売上計上日、売上金額をチェックしてください。

 

また申請方法については、簡単申請ができるのであれば簡単申請を利用しましょう。

基本申請の場合、物理的に入力項目が多く、必然的に審査に時間がかかります。

現状、簡単申請だから入金が早いとは必ずしも言えませんが、審査の手間や入力間違いが起こりにくい

簡単申請を利用してください。

 

まとめ

月次支援金については、7月1日ぐらいから事業者への入金が始まっているようです。

入金の時期について月次支援金の事務局に問い合わせても、

まずはっきりとした回答はかえってきません。

時間ももったいないですし、本業に差し支えますので、3週間~1か月はかかるものと思って

じっくり待ってみてください。

修正依頼がきたら審査にかかっているということですので、すぐに修正をしましょう。

修正依頼から数日で入金ということもありえます。

月次支援金の入金後、各都道府県の上乗せや助成金の制度もありますので

対象となる事業者の方は利用していきましょう。

 

 

LINEで気軽に会社の相談!月額無料の法務顧問です。

ローライト湘南のLINE公式アカウントで気軽に月1回まで無料で会社の相談ができます!

・コロナ対策の融資、補助金、給付金の相談がしたい
・会社の登記を頼みたい
・営業許可について教えてほしい
・新しく会社設立をしたい

など会社に関することであれば何でもOKです。

ぜひご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です