代表の成川です。

会社設立を検討されている方でも意外と知られていない制度が
各自治体の「特定創業支援事業」です。

茅ヶ崎市でも「特定創業支援事業」を行っており、
市から証明書の交付を受けた場合には会社設立時の
登録免許税が半額になります。

株式会社の設立の登録免許税という税金は15万円と安くありません。
これが半額の75,000円になりますからかなり大きいですよね。

この特定創業支援事業の証明書の交付の受け方について
書いてみたいと思います。

 

特定創業支援事業修了の証明書のもらい方

登録免許税が半額になる証明書を取得するには、茅ヶ崎市の
特定創業支援事業を受けることが必要です。

chigasaki-sougyousien

市の指定する支援事業には以下の3つがあります。

湘南ビジネスコンテストに参加したり、創業支援セミナーやワンストップ相談窓口を一定回数受講すればOKです。

 

湘南ビジネスコンテスト

藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町、藤沢商工会議所、湘南藤沢インキュベーション(株)が共済するコンテスト形式のビジネスプラン発表会です。

ビジネス大賞   50万円
ビジネス準大賞  10万円
なでしこ起業家賞 5万円
来場者賞     1万円

といった賞金もあります。

当日は発表会場に金融機関席を用意されているので金融機関への融資の要請もスムーズになります。

毎年11月に開催されていて応募締め切りは7月20日までなので今年は応募はすでに終了しています。

ビジネスプランに自信のある方はチャレンジしてみてください。

 

創業支援セミナー

茅ヶ崎商工会議所で、市内で起業する方、起業予定の方、
社会人を目指す方、起業して間もない方を対象にビジネスプラン
の作成方法を学ぶセミナーです。

セミナーは全4回で3日間を予定しています。

今年は

11月8日(火)、11月13日(日)、12月13日(火)

の開催予定です。

受講料が5000円で定員が24名です。

参加の申し込みの締め切りが11月4日(金)となっています。

下記申込書を記入の上、茅ヶ崎商工会議所へFAXまたは持参するか、茅ヶ崎商工会議所ホームページからも申し込みができます。
創業支援セミナー申込書

問い合わせは 茅ヶ崎商工会議所(0467-58-1111)で受け付けています。

 

ワンストップ相談窓口

商工会議所内に創業支援のワンストップ相談窓口を設け、市や
地域金融機関の担当者に創業時の相談にのってもらえます。

会社設立に必要な手続きの説明、営業許可のアドバイスなどを行います。専門性が高いものについては市内の税理士や行政書士の専門家と
連携して相談を受けられるので安心です。

 

まとめ

直近では創業支援セミナーが開催されるので起業を考えている方は、こちらを受講するのがおすすめです。

また3つの特定創業支援事業を受けるにあたり認定要件があるので詳しくは

茅ヶ崎市 経済部 産業振興課 商工業振興担当
TEL 0467-82-1111 又は
お問い合わせ専用フォーム

にお問い合わせ下さい。