茅ヶ崎市の休業の給付金20万円の交付が5月7日より開始

茅ヶ崎市で神奈川県の休業要請の協力した事業者に対して

1事業者につき一律20万円の給付の申請が5月7日より始まります。

この記事を読めば

  • 対象となる業種
  • どうしたら20万円の給付がもられるのか
  • 申請の方法

について理解できます。

神奈川県の休業協力金を受給する茅ヶ崎市内の事業者は忘れずに申請するようにしてください。

 

給付の対象となる業種

茅ヶ崎市の給付金は市内すべての業種が対象になるわけでないです。

神奈川県の休業要請営業時間の短縮の要請をうけて協力している業種の事業者のみ対象となります。

どのような業種が対象になるのかは、

以下に対象となる業種となるかの判定のページがありますので確認してください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の交付要件判定コーナー(神奈川県のページ)

 

茅ヶ崎市休業協力金の給付条件

茅ヶ崎市での給付金をもらう条件は以下のようになっています。

  1. 茅ヶ崎市内に休業要請等対象施設又は夜間営業時間短縮要請対象施設に該当する営業実態のある事業所を有していること。(賃借している施設を含む)
  2. 県が実施する新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の支給要件を満たしており、協力金を受給していること。
  3. 休業要請等について、遅くとも令和2年4月24日から5月6日まで、1の施設を休業または営業時間の短縮を行っていること。

(茅ヶ崎市HPより引用)

簡単に解説をすると

  • 給付対象の業種であること
  • 神奈川県の休業協力金を先に受給していること
  • 令和2年4月24日~5月6日まで休業または短縮営業を実施すること

となります。

神奈川県の休業協力金を受け取った茅ヶ崎市内の業者はすべて対象となりますので

必ず申し込むようにしてください。

神奈川県への休業協力金は以下のページより申請してください。

 

休業要請対象の施設(食事提供施設以外)の事業者の申請フォーム

夜間短縮営業をした食事提供施設の申請フォーム

 

茅ヶ崎市の休業協力金の申請方法

休業協力金は、

  • 郵送
  • 電子申請

で申請します。

基本的には窓口での申請は受け付けていませんので注意してください。

書類としては

に加えて

法人の場合 履歴事項全部証明書
個人の場合 青色申告決算書、収支内訳書の写し、開業届又は許認可書等
運転免許証、パスポート又は保険証の写し

 

が必要になります。

申請書へ記入して

〒253-8686

神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号 茅ヶ崎市役所 産業振興課 商工業振興担当

へ郵送するか

5月7日から使用可能になる電子申請システムによって申請ができるようになります。

 

まとめ

今回の休業要請の協力金20万円は茅ヶ崎市が独自で行っている制度です。

申請をしないと給付金を受け取ることができません。

神奈川県の休業協力金をもらった事業者であれば100%20万円がもらえる制度ですのでぜひ利用してください。

 

LINEで気軽に会社の相談!月額無料の法務顧問です。

ローライト湘南のLINE公式アカウントで気軽に月1回まで無料で会社の相談ができます!

・コロナ対策の融資、補助金、給付金の相談がしたい
・会社の登記を頼みたい
・営業許可について教えてほしい
・新しく会社設立をしたい

など会社に関することであれば何でもOKです。

ぜひご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です