【コロナ支援】藤沢市からの家賃補助。住居確保給付金とは?

住宅確保給付金とは収入の減少や仕事を失ったことに対して地方自治体が行う家賃補助です。

新型コロナウィルス拡大の影響により、収入の減少や仕事を失う等で家賃の支払いが困難になる方が増えています。

この記事では

  • 住居確保給付金はいくらもらえるのか
  • 住居確保給付金をもらうための条件
  • 住居確保給付金の申請方法

について解説します。

 

住居確保給付金は藤沢市からいくらもらえるのか

住居確保給付金ではあなたが条件に当てはまれば以下のような形で直接大家さんに藤沢市から支払ってもらえます。

これは給付金であるため、市へ返済する必要はありません。

ただし、上記の金額が全額もらえるというわけではなく、収入に応じて調整された金額が給付されます。

この住宅確保給付金がコロナの影響で給付の条件が大幅に緩和されています。

 

住宅確保給付金をもらうための条件

住宅確保給付金をもらうためには

  • やむを得ない休業等によって収入が一定程度減少した
  • 金融資産額が一定以下
  • 住居を喪失したまたは住居を喪失するおそれがある

という条件に当てはまり、藤沢市社会福祉協議会へ申請が認められることで給付されます。

具体的には、月収が以下の表の収入基準額以下になった方

世帯人数 収入基準額
1人 125,000円
2人 179,000円
3人 225,000円
4人 267,000円
5人 308,000円

 

で、現金や預貯金が

 

世帯人数 金融資産
1人 504,000円
2人 780,000円
3人以上 1,000,000円

以下の方が対象となります。

コロナの影響による緩和でハローワークでの求職活動の条件はなくなっています。

ただし、住宅確保給付金の受給中は、毎月4回以上、社会福祉協議会の支援員等による面接等があります。

 

申請方法・必要書類

申請の流れとしては

  1. 藤沢市の設置する相談窓口(市役所本庁舎2階または湘南台文化センター2階)へ相談にいく
  2. 相談支援員と一緒に支援プランを作成してもらう

というかたちになります。

必要書類としては、

  • 本人確認書類(免許証やパスポートなど)
  • 収入を証明するための書類
  • 預貯金通帳

等が必要になってきます。

詳しく申請や必要書類は、個々の状況によって異なるので

藤沢市役所地域包括ケアシステム推進室

電話 0466-50-3533

に連絡して聞いてください。

 

まとめ

新型コロナの影響で仕事がなくなってしまい収入が激減した、お店を閉めたなど大変な思いをされている方が大勢います。

コロナウイルスの影響がなので、特に申し訳なく思うことはありません。

国や地方自治体でもコロナは天災と同じ扱いとして取り扱っています。

藤沢市でも様々な支援をおこなっていますので、自分一人で悩まず相談だけでもしてみてください。

LINEで気軽に会社の相談!月額無料の法務顧問です。

ローライト湘南のLINE公式アカウントで気軽に月1回まで無料で会社の相談ができます!

・コロナ対策の融資、補助金、給付金の相談がしたい
・会社の登記を頼みたい
・営業許可について教えてほしい
・新しく会社設立をしたい

など会社に関することであれば何でもOKです。

ぜひご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です