行政書士業務におけるPCの落とし穴

代表の成川です。

本日、法務省提供の申請用総合ソフトの更新がありました。

最近Windows10の更新で電子署名が一時使えなくなり、困ったことに
なりましたのでびくびくしておりましたが、電子公証システム自体は
大丈夫なようです。

勝手に更新されて致命的なバグがあるのは勘弁して頂きたいものです。

行政書士業務ではPCが必須です。ほとんどの書類はPCで作成するのですが
あまりPCに頼ってしまうと、PCダメになった時にほんとに何もできなく
なりますね。

きちんとPCがダメになった時どう対応するかということもマニュアル化して
いなければダメですね。
やっぱり紙って歴史があるだけにすごく

司法書士の登録に向けて新たに業務用ソフトの導入も考えていますが、
どれも決め手に欠けるというか、司法書士業務ソフト自体がマニアックなので
あまり情報を手に入れる機会もないですね。

しばらく法務省提供のソフトを使っていくか悩みどころですね。

司法書士業務と行政書士業務はかぶる所も多いので導入すれば
行政書士業務も楽になる部分がありますね。

サムポローニアとか権とか2in1あたりがいいんでしょうか?
サムポローニアはまだ触ったことがないのでいずれデモを頼みたいと思います。

あまり機械に頼るのもよくないとは思いますが、どんどん機械は
優秀になっていっているので、共生の道を探っていきたいですね。

そろそろモニターを足して新しいPCも導入したいですね。

 

LINEで気軽に会社の相談!月額無料の法務顧問です。

ローライト湘南のLINE公式アカウントで気軽に月1回まで無料で会社の相談ができます!

・コロナ対策の融資、補助金、給付金の相談がしたい
・会社の登記を頼みたい
・営業許可について教えてほしい
・新しく会社設立をしたい

など会社に関することであれば何でもOKです。

ぜひご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です