代表の成川です。

最近はバラエティーに富んだお問い合わせがあってありがたいんですが、ローライト湘南では遺言・相続業務も取り扱ってます。

ちゃんとウェブサイトの方に取り扱い業務として書かないといけませんね。

民事系の法務は他士業に頼まれる方が多いのかなと思っていたんですけど、相談してくる方はあまり関係ないようですね。

遺言についてだったり相続についてだったり皆様すごく意識が高いですね。

でも本当に遺言を書いておくことは大事だと思います。

日本の相続は制度的というか法的な問題を含んでいると思います。

なかでも問題となるのは配偶者が相続した土地・建物が配偶者の兄弟姉妹に相続されてしまうことなんだと思います。

先祖代々の土地を違う家にとられてしまうんですよ。

戦前の家督相続のように長男が全財産を相続するといった制度では起こらなかった問題です。

確かに昔から暮らしてきた土地と家が全然違う人に渡ってしまうのは納得いかないですよね。

ましてや相続で揉めたら本当に悲劇です。せっかくの親戚関係が無茶苦茶になってしまうんですよ。

なのでやっぱり遺言できっちり生前に整理しておくというのは本当に賢い選択ですね。

遺言を書かないまでも一度きっちり死後の財産について話し合ってみるのがいいと思います。