141022crowdfunding1-1-thumb-640x360-80637

代表の成川です。

会社設立業務で出会う方皆様すごいアイデアをお持ちで
いつも感心させられてばかりです。

いつも法律以外の色々な知識な頂いているので一生懸命
法的なサポートでお返しさせて頂こうと思ってます。

日本におけるクラウドファンディングの実態

2011年頃から資金調達の新しい形としてクラウドファンディング
によるサイトが日本でもスタートしています。

クラウドファンディングとはインターネットのサイトを通じて
大勢の個人から少額のお金を集めることで資金調達をする方法です。

あまり一般的には馴染みがなく、会社設立をお考えの方には
自分には関係のない話と思われるかもしれませんが、
近年急速に支援額が増えており2015年9月には累計支援額約40億円
となっています。

1成功プロジェクトの支援額は平均80万円~100万円となっており
3000プロジェクト以上の支援実績となっています。

クリエイターの方の作品制作や、個人運営のカフェ、飲み屋、漫画サロン
などが多いです。

革新的なアイデアのものもありますが、ちょっとした
アイデアのお店や商品といったものも評価されています。
大事なのはコンセプトが明確であるかということのようです。

 

クラウドファンディング3つの型

クラウドファンディングの中には資金提供者に対する
リターンの形態により、「寄付型」、「購入型」、「投資型」の
3つに大別されます。

寄付型クラウドファンディング

インターネットのウェブサイト上で寄付を募り、寄付者には資金の活用状況等を
記載したニュースレター等を送付します。
寄付者に対価はありません。

主に、非営利の団体で、被災地や発展途上国の支援に使われることが多いです。

購入型クラウドファンディング

購入者(資金提供者)から前払いで集めた資金を元手に製品開発をして、
購入者に完成した製品等を提供します。
購入者への対価は商品やサービスになります。

主な資金提供先には、アーティストの作品制作、ゲーム制作、ガジェット開発、
被災地支援事業、障がい者支援事業です。
資金調達の規模は、数万円~数百万円程度です。

投資型クラウドファンディング

プラットフォーム運営業者を介して、投資家と事業者との間で匿名組合契約を
締結し、出資を行います。
匿名組合契約は、通常投資家が株式を通じて出資するのと形態は似ています。
出資者(資金提供者)への対価は、事業の売り上げや収益です。

主な資金提供先は食品・酒造・衣料品、音楽関連、被災地支援事業等です。

資金調達規模は数百万円~数千万円程度です。

 

起業家がクラウドファンディングを使うメリット

1.財務面での審査や、実績面で難しい案件でもアイデア次第で資金調達が可能

金融機関の融資では一定の審査基準をクリアしなければ資金を
獲得することはできません。審査基準は画一的に定められ、どんなに
素晴らしいアイデアがあっても基準を満たさなければそれで終わりです。

たとえば、創業融資では同種の業務経験が3年以上、自己資金が
融資額の2分の1以上などの形式的な要件があったりします。

そういった形式的な要件にとらわれず資金を獲得できる可能性があるのが
クラウドファンディングです。

2.資金調達がすでに事業PRになる。

クラウドファンディングのサイトで資金を集めるためには、
サイトに事業内容を記載することになります。
サイトで多くの資金を集めているプロジェクトは訪れる人の
目に触れますし、メディアにも注目されます。
資金調達とともに、新聞や雑誌の取材を受けるなど、
スタートアップ時期にもっとも必要な事業のPRが
メディアを通じて自然になされます。

3.資金調達とともに事業のファンを集められる。

クラウドファンディングのサイトに事業内容をPRする
ことで、サイト上で事業内容に共感した企業のファンを
作ることができます。
起業家から活動報告をしたり、逆にファンが応援メッセージを
書き込んだりとスタートアップ時から有利な環境で事業を
行うことができます。

 

日本の主なクラウドファンディングのサイト

日本で有名なクラウドファンディングのサイトは以下の3つです。

国内最大手「READYFOR」

URL: https://readyfor.jp/

日本で最初に設立され、最大規模を誇るサイトです。
資金提供は購入型ですが災害支援プロジェクトなどでも
高い実績を上げています。

readyfor

 

クリエイター向け「CAMPFIRE」

URL: https://camp-fire.jp

国内最大のクリエイター向けクラウドファンディング。
顧問に堀江貴文氏がというので話題になりました。

資金提供方式は購入型で、アート、音楽、ダンス、テクノロジー、
ゲーム等の事業が多いです。

campfire

 

世界に誇れるものづくりを目指す「Makuake」

URL: https://www.makuake.com

株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングが運営する
クラウドファンディングです。
ものづくりに関するアイデアを持つ人の資金調達をサポートしています。

makuake

 

誰でも起業家になれる環境は整ってきています

クラウドファンディングを利用すれば、アイデアさえあれば
自分の夢を叶えたり、社会貢献をしたりすることが現実のもの
となります。

お金がなくて起業できないと悩んでいる方もこういったサービスを
利用して、起業にチャレンジしてみるといいと思います。

もし法律や起業の手続きが分からないという方がおられましたら
我々専門家を活用して頂くのがいいと思います。
弊所でも起業相談は無料で行っているので、何でも一人で抱え込まず
まずは誰かに相談してみましょう。