代表の成川です。

クラウド会計ソフトfreeeの認定アドバイザーに登録されました。

freeeは何と銀行口座、クレジットカードと連携して自動で帳簿を作ってくれるんです。

いままで領収書を見て手作業で入力していた手間と時間を大幅に削減してくれます。

また入力データから経営分析、請求書作成、決算書作成、確定申告書作成まで簡単に出力できます。

個人事業主、法人問わず使えオススメのソフトですよ。

便利な世の中になりましたね。

当事務所でも認定アドバイアーとして導入支援、会計記帳代行、運用サポート、アドバイス等を行っています。

興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね。

最近ではfreeeに限らずいろいろな分野のソフトウェアがクラウドで登場してきました。

クラウドのソフトウェアは簡単いうと今までのような個人のPCの中にソフトがあるのではなく、ネットワークサーバー上にソフトがありブラウザでそのソフトにアクセスして使うものなんです。

どこか雲の上にあるものにアクセスするという意味で「クラウド」っていいます。

特徴しては

  • Windows, MacなどOSが違っても両方使える
  • ソフトの購入やインストールの手間がない
  • パソコンが壊れてもデータは別のところにあるので別にバックアップの必要がない

等があげられますね。

これから我々士業もITによる作業の自動化に対応していかなくてはいけないですね。