持続化給付金で電話がつながらない時にすぐ質問できる裏技

持続化給付金の申請が200万件を突破し、まだまだ増え続けている状況です。

申請をしてエラーがでたり、申請方法が分からなかったりする時のために

相談窓口の電話があるのですが、6月12日現在、ほとんどつながらない状況です。

そこで事務局に質問してすぐに回答がもらえる裏技を紹介したいと思います。

この記事では、

  • 質問したいのに電話がつながらなくて困っている
  • 質問の電話のために時間をかけたくない

といった方には解決方を書いていますので是非読んでみてください。

 

持続化給付金の電話窓口がつながらない時にはLINEを使う!

持続化給付金について電話がつながらない場合に利用するのが

LINEです。

持続化給付金には、LINEでの相談窓口が準備されていています。

一見、選択肢に従った回答しかもらえないように見えるのですが、

実は、LINEには質問対応してくれるオペレーターが準備されていて

自由に質問することができます。

また電話のようにかけ続けなければいけないということもなく

実際試してみたところ、1分もかからず質問を受け付けてもらえました。

 

LINEで質問する方法

LINEで質問する場合は、

  1. 持続化給付金LINE相談窓口に登録する
  2. 「申請についてのご相談」ボタンを押す
  3. 適当に選択しを押して「終了します」ボタンを押す
  4. 「オペレーターへ接続」ボタンがでてくるので押す

という流れを踏むと有人のオペレーターへの質問モードへ切り替わります。

以下のような画面がでてくるとLINEで自由に質問をすることができるようになります。

ライン質問受付画面

 

持続化給付金LINE相談窓口の登録の仕方

持続化給付金に関してLINEで相談するためには、

持続化給付金のサイト(https://www.jizokuka-kyufu.jp/)

へアクセスします。

以下の画面になるので画面を下にスクロールします。

 

画面をスクロールしていくと「LINEで質問」というボタンとQRコードが記載されている画面になります。

持続化給付金LINE登録ボタンとQRコード

 

 

  • スマホ上の画面からLINEで質問のボタンをタップ
  • スマホでQRコードを読み込む

どちらかをすると

あなたのLINEのトーク上に持続化給付金LINE相談窓口が以下のように追加されます。

持続化給付金LINE相談窓口追加画面

 

ここをタップすると以下のような画面に移って自動で質問が始まります。

 

自動で始まる質問には、とりあえず当てはまる項目で適当に答えます。

質問が進んでいくと、「終了します」という選択肢がでてきます。

 

そこで「終了します」ボタンを押すと

「オペレータへ接続」というボタンがでてきますのでそちらをタップします。

このボタンを押すと持続化給付金相談窓口の担当者にLINEを使って自由に質問をすることが

できるようになります。

 

LINE相談のメリット

LINEでの相談では、

  • 電話と違ってつながりやすい
  • オペレーターに調べてもらっている間、他の作業ができる
  • 調べてもらったことが記録に残る

というメリットがあるので積極的に使ってみてください。

 

まとめ

持続化給付金の申請はエラーが多発していて、

電話も非常につながりづらくなっています。

何度電話してもつながらないという方は、ぜひLINE相談を活用してみてください。

LINEで気軽に会社の相談!月額無料の法務顧問です。

ローライト湘南のLINE公式アカウントで気軽に月1回まで無料で会社の相談ができます!

・コロナ対策の融資、補助金、給付金の相談がしたい
・会社の登記を頼みたい
・営業許可について教えてほしい
・新しく会社設立をしたい

など会社に関することであれば何でもOKです。

ぜひご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です