一時支援金の適用外でも藤沢市から最大40万円の交付!中小企業事業継続支援金とは?

藤沢市では独自に一時支援金とは別に1月~3月まで売上が20%以上減少した事業者に対して

中小企業者 40万円

個人事業主 20万円

の交付をおこなう中小企業事業継続支援金の制度が始まりました。

中小企業事業継続支援金について

  • どんな事業者が対象になるのか
  • いくら支援金はもらえるのか
  • 申請方法
  • いつから申請ができるか

といったことについて解説いたします。

 

藤沢市の中小企業事業継続支援金の対象について

藤沢市の中行企業事業継続支援金の対象となるのは、以下の事業者です。

  • 藤沢市内に事業所がある
  • 2021年1月~3月の月のいずれかの売上高が前年または前々年の同月比で20%以上減少
  • 時短営業の飲食店との取引業者または外出自粛の影響を受けた事業者
  • 県の協力金や国の一時支援金を受けていない
  • 市税の滞納がない

条件としては、国の一時支援金と同じですが

国の一時支援金は売上50%減少が必要なのに対して、藤沢市の支援金は20%減少で対象になります。

外出自粛の影響を受けた事業者とは、

映画館・カラオケ、雑貨店・アパレルショップ、理容・美容・クリーニング、マッサージ、整骨・整体・エステなど主に個人向けに対面でサービスを行っている事業者となります。

幅広い業種が対象となる支援金です。

国の一時支援金を申請している場合は重複して申請することができないので注意が必要です。

 

いくら支援金はもらえるのか?

もらえる支援金の額は、

中小法人 40万円

個人士業主 20万円

で一律です。

国の一時支援金のような複雑な計算はありません。

計算方法によっては、国の一時支援金より多くもらえる可能性がありますので

どちらか有利な方を選択してください。

 

中小企業事業継続支援金の申請方法

申請方法は、郵送による紙申請で

  1. 藤沢市のHPから申請書をダウンロード
  2. 必要添付書類を集める
  3. 藤沢商工会議所内の受付事務局への郵送申請

といった流れになります。

国の一時支援金のような登録確認機関による事前確認は必要ありません。

必要書類は、

  1. 2019年もしくは2020年の1月~3月(売上比較をする対象月のほう)を含む確定申告書別表1の控え
  2. 法人事業概況説明書の控え(法人)
  3. 所得税青色申告決算書の控え(個人) ※白色の場合不要
  4. 売上20%減の月の売上台帳
  5. 預金通帳の写し
  6. 取引先情報一覧(藤沢市の様式のもの)
  7. 取引先との取引を確認できる書類(取引先記載の通帳写し、受領書など)

となります。

取引先が個人の事業者、5,6の書類の提出は不要となります。

 

中小企業事業継続支援金はいつから申請できるか?

藤沢市の中小企業事業継続支援金は、

2021年4月12日(月)から受付開始となります。

申請の期間は、

2021年4月12日~2021年6月30日(水)必着

までとなっています。

期間中に書類を作成して、以下の宛先に郵送してください。

 

〒251-0052 

藤沢市藤沢607-1 藤沢商工会館

市支援金受付係(商工会議所内)

 

まとめ

藤沢市の中小企業事業継続支援金については、

  • 売上減少20%以上の事業者が対象
  • 法人40万円、個人事業主20万円の一律給付
  • 登録確認機関の事前確認が不要

といった点がポイントとなります。

国の一時支援金よりも対象が広く、手続きがシンプルになっています。

場合によっては藤沢市の支援金の方がもらえる額が大きくなる場合があります。

制度をきちんと理解して有効につかっていきましょう。

LINEで気軽に会社の相談!月額無料の法務顧問です。

ローライト湘南のLINE公式アカウントで気軽に月1回まで無料で会社の相談ができます!

・コロナ対策の融資、補助金、給付金の相談がしたい
・会社の登記を頼みたい
・営業許可について教えてほしい
・新しく会社設立をしたい

など会社に関することであれば何でもOKです。

ぜひご登録ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です