代表の成川です。

3月もそろそろ終わるということで決算期の企業様と
税理士の先生はどこもとても忙しそうです。

よくご相談頂く会社・法人設立の定款認証業務ですが
弊所では電子定款認証を導入しています。

電子定款認証にすると定款に印紙を貼らなくていいため
4万円が節約できます。かなり大きいですよね。

電子定款認証というとオンラインで全てが完結する
ようなイメージがありますが、実はそうでもないんです。

申請はオンライン上でできるんですが、実際に定款のデータ
を受け取りに本店所在地の都道府県の公証役場に行かなくては
いけないんです。

公証役場では定款のデータと希望すれば認証した定款の写しを
もらえます。
この時に公証役場によってCDーRを持ってきてくれと言われたり
サービスでCD-Rくれたりとまちまちです。

CD-Rをくれる所はすごく親切だなぁと思います。
ネットなどの情報ではCD-Rをもっていかなければならないと
書いてあったのを見て、私は最初CD-Rを持っていきました。

藤沢の公証役場は親切にCD-Rをつけて下さったので、
そっと新品のCD-Rを鞄にしまいました。

スタッフに買いに行かせたのに申し訳ない。

その時は、特に実害みたいなものはなかったですが(スタッフはありましたけど)、
ネットの情報を鵜呑みにするのはよくないと学びましたね。

公証役場によってはUSBメモリOKな所もありますし、
事前チェックはメールでOKな所もあります。

公証役場の方はみなさん親切なので、持ち物で分からないこと
があれば積極的に聞いてみるのがいいと思います。