代表の成川です。

本日7月2日は司法書士試験の筆記試験でしたね。

受験生の皆様はお疲れ様でした。

一年に一回しか受験機会がないのに、運の要素も強く過酷な試験ですよね。

私は通信教育で勉強していたので周りにも勉強仲間がいなかったですし、試験の情報も全然分かりませんでした。

もう一回受けろと言われたらかなり落ち込みます。もう受けたくはないですね。やりたいことやるために司法書士資格必要だったんで渋々受けると思いますが。

 

司法書士受験者数の激減

司法書士の受験者数見ましたけど恐ろしいほど減っていますね。

平成24年度には29,379人いた受験者が平成29年度には18,831人になってしまったようですね。

わずか5年で1万人も受験者減ってしまったんですね。

受験者数が減ると合格者数も自動的に減りますから、なり手がどんどんいなくなります。

司法書士は世間的に人気がないんですかね。

将来的にウチの事務所で働いてくれる仲間も減ってしまうのは考えものです。

実際、神奈川では司法書士の求人かけてもなかなか応募がないみたいですね。

東京の法人の方からも誰か人材いたら紹介してくださいなんて言われたりもしました。

人が集まらないということは、勤務司法書士の待遇改善のために、業界としても手を打たなくてはいけないかもしれません。

 

試験合格後はお金かかるので手応えあった方は貯金をはじめよう

私は全然情報なくて知らなかったんですが、司法書士試験に合格するとかなり長い研修があります。

新人研修参加すると、半年ぐらい、まともに働くことが不可能なので収入がなくなります。

試験の出来が良かったという方は今から貯金をしておくといいと思います。

節約しても100万以上は簡単になくなりますよ。

私は研修前に行政書士事務所すでに開業していたので、研修中は夜の行政書士事務所として営業していました。

意外にお客様からは便利に思われていたかもしれません(笑)

ほとんど休む時間なくなったので体力的にはきつかったですが、面白い経験色々できたので楽しかったですね。

まぁ、お金の準備といっても本当に最後まで合格しているかどういか分からない試験なのでそんな気になれないかもしれませんが、少し休んだら転ばぬ先の杖としてお金を貯めときましょう。

 

ポジティブに結果を待ちましょう

私が合格したときは全く手応えはなかったです。

予備校のサイトを見てもどこも言ってることはバラバラでした。

結局判断は法務省の方でするのであれこれ予想しても意味ないんですね。

記述なんてみんな同じようなところで間違えますから、どれが致命傷になるなんてないですよ。

すでに司法書士になったつもりで実務の勉強を先取りでするのがいいですよ。

勉強が無駄になるということはないですから。